エクスプローラーⅡ

24時間表示を備えたエクスプローラーⅠの進化系ロレックス、エクスプローラーⅡ。昼夜の判別が出来るようにと開発され、存在感のあるオレンジの24時間針がアクセントにもなっている。登場するやいなや大ヒット商品となったモデルである。デザイン性の高さが良かったのか、スペーシーな主張の強いフェイスは現在も多くの人が支持している。歴代もモデル数は少ないが非常に魅力的な時計である。

Ref.16550

A16550

1984年頃から1990年の間に製造されていたエクスプローラーⅡのセカンドモデル。インデックスのデザインが一新され、24時間針は小ぶりに、ケースも一回り小さくなった。2色のダイヤルで、流通本数が少ないクリーム色がかったアイボリーダイヤルは今ではプレミア人気になっている。高振動のCal.3085ムーヴメントの製造期間が終わるとともに、終焉を迎えた。稀少なカメレオンダイヤルも存在する。

Ref.1655

1655

1972年から1987年ごろまで製造されていたエクスプローラーⅡのファーストモデル。エクスプローラーⅠがあってのⅡだからか、初代から完成度の高いモデルといわれている。名作Cal.1570系、オレンジの24時間針、デイト表記など当時の最高技術が詰め込まれているモデル。ロレックスらしからぬ個性的なデザインが人気で現存数は少ないとされており、そんなワイルドフェイスな1655はコレクター魂を刺激する。

1655MK1

Ref.1655 MK1ダイヤル

マーク・ロゴなどが後年のものより小さめでストレート針。
1655mk2

Ref.1655 MK2ダイヤル

マーク・ロゴなどがMK1より大きく、秒針にドットが付く。
1655mk3

Ref.1655 MK3ダイヤル

1665にあるようなセンタースプリットのクロノメーター表記
1655MK1ベゼル

Ref.1655 MK1ベゼル

ベゼル内側に寄った24時間表記。
1655MK2ベゼル

Ref.1655 MK2ベゼル

ベゼルの中央に24時間表記を配置、バランスが良い。